保育士の受験資格、試験、免許。

保育士資格・免許リンク

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2007.06.06 Wednesday | - | - |
[ HOME保育士資格免許 > 保育士の資格(免許)を取る理由 ]

保育士の資格(免許)を取る理由

< 保育士の資格(免許)を取る理由の記事はココから >
保育士の資格を今年も目標にしてがんばっている方はたくさんいらっしゃると思います。

今日は、保育士の免許(資格)を目指す理由について少し考えてみます。
保育士になるのは、やはり子どもが好きだからという理由が多いようです。
しかし、ただそれだけではこれからの保育士や保育園はおそらく成り立たないでしょう。

保育士は、子どもの教育だけではなく、親との関係を築く力も必要です。
これは、実際に現場にいて痛切に感じることです。
保育士は、これからの日本を担う子どもを育てるわけですから、それらのことを意識して子どもの社会性もはぐくまなくてはいけません。

資格を取得するには、保育士自らもさまざまな経験を積み、人間的にも向上していくことが必要でしょう。それが子どもの自発性を大切にする保育につながると思うからです。

保育士は、一生をかけて取り組むに値するすばらしい職業です。
< 保育士の資格(免許)を取る理由の記事の続きはココから >
< 保育士の資格(免許)を取る理由の記事はココまで >
| カテゴリ : 保育士資格免許 | 2007.06.06 Wednesday 08:45 | - | trackbacks(89) |
[ HOME保育士資格免許 > 保育士資格を取得する ]

保育士資格を取得する

< 保育士資格を取得するの記事はココから >
保育士資格を取得するには、厚生労働大臣が指定する保育士要請施設を卒業する方法と、都道府県が実施する保育士国家試験に合格する方法があります
いわゆる次のどちらかです。
●資格の取れる学校を卒業する
●試験に合格する

国家試験の場合は、例年4月上旬から5月上旬の間に受験申請書が配布されるので、必要事項を記入して、5月中旬ころまでに提出します。
筆記試験は8月上旬、実技試験は10月中旬ごろ行われます。

資格の取れる学校は以下のようになっています。
保育士養成施設(専門学校等)
・専門学校の保育士養成課程(昼間2年/夜間・通信3年)
・短大の保育士養成課程(昼間2年/夜間・通信3年)
・4年制大学の保育士養成課程 
これらを経た場合には保育士資格取得できます。

これ以外で、試験を受けなければならないのは
短大卒業または同等以上(卒業見込みも含む)
高校卒業後、児童福祉施設で2年以上児童の保護に従事
中学卒業後、児童福祉施設で5年以上児童の保護に従事
といったコースの場合は、試験を受けて合格すれば保育士資格取得です。

保育士の受験資格


保育士の受験資格は以下のようになっています。

・大学(大学院)を卒業した人
・大学に2年以上在学し、かつ62単位以上修得した人(見込み含む)。
・短期大学を卒業した人(卒業見込みを含む)。
・高等専門学校を卒業した人(卒業見込みを含む)。
・児童福祉施設で5年以上児童の保護に従事した経験がある人。
(認可児童福祉施設に1日6時間以上かつ1ヶ月20日以上勤務。ただし、都道府県によって条件が少し異なる)
・高等学校もしくは中等教育学校を卒業し、かつ児童福祉施設において2年以上児童の保護に従事した経験がある人。
(認可児童福祉施設に1日6時間以上かつ1ヶ月20日以上勤務。ただし、都道府県によって条件がいくらか異なる)
・平成3年3月31日までに高等学校を卒業した人。
・平成3年3月31日時点で児童福祉施設で3年以上児童の保護に従事した経験がある人。
・外国において、学校教育における14年以上の課程を修了した人。
(児童福祉法施行規則第40条参照)

保育士の受験資格は、学校教育法をもとに上のように決められています。

保育士試験の内容



保育士資格を取るための試験内容は、以下のようになっています。

■試験内容
【筆記試験】
(1)社会福祉 (2)児童福祉 (3)発達心理学及び精神保健 (4)小児保健 (5)小児栄養
(6)保育原理 (7)教育原理及び養護原理 (8)保育実習理論の8科目
【実技試験】
保育実習実技(筆記試験のすべてに合格したひとだけ受験できます)
音楽・絵画制作・言語(3分野から2分野を選ぶ)
< 保育士資格を取得するの記事の続きはココから >
< 保育士資格を取得するの記事はココまで >
| カテゴリ : 保育士資格免許 | 2007.04.27 Friday 07:01 | - | - |
[ HOME保育士資格免許 > 保育士資格を更新する ]

保育士資格を更新する

< 保育士資格を更新するの記事はココから >
一度、保育士登録を受け、保育士証の交付を受ければ、その後更新を行う必要はありません。全国どこでも保育士として働くことが可能です。

但し、保育士証に書かれている氏名や本拠地が変わったとき、保育士証の紛失・破損・汚損の場合などは手続きが必要となります。

手続きは、保育士登録事務処理センターで行われています。

保育士登録事務処理センターとは



 「登録事務処理センター」は、保育士登録について申請者の利便や事務の効率化を図るために、都道府県より委託を受け、全国1ヵ所に設けられた機関で、社会福祉法人 日本保育協会が運営しています。

 登録事務処理センターでは、主に以下の2つの事務を行っています。

(1) 申請書類(保育士登録申請・保育士証書換え交付申請・保育士証再交付申請)の受付及び保育士証の交付事務(詳細は【保育士登録の申請から保育士証の交付までの流れ】を参照)

(2) 手数料(保育士登録・保育士証書換え交付・保育士証再交付)の収納事務

この他、「保育士登録の手引き」等申請書類の配布、保育士登録の手続きに関する案内などが行われています。

手続きが必要なよくあるパターン



たとえば、結婚をして保育士の免許を使った仕事をしていない場合は、そのままにしておいてかまいません。
よくあるのが、女性で、結婚をして名前が変わり、保育して再スタートしようというときに、免状の名字がいまの名字と変わっている場合です。このときは、変更の手続きが必要です。詳しくは、都道府県窓口、もしくは、登録事務処理センターにお問い合わせください。

保育士免許更新についての情報は、各都道府県の担当窓口か登録事務処理センターへ。
北海道(札幌)、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都(豊島区、渋谷区、新宿区、千代田区、港区、文京区、墨田区、品川区、大田区、杉並区、北区、板橋区、足立区、江戸川区、中央区、台東区、江東区、目黒区、世田谷区、中野区、練馬区、葛飾区、荒川区)、神奈川県(横浜)、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県(名古屋)、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県(神戸)、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県(北九州)、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県(那覇)


< 保育士資格を更新するの記事の続きはココから >
< 保育士資格を更新するの記事はココまで >
| カテゴリ : 保育士資格免許 | 2007.04.26 Thursday 15:45 | - | - |
[ HOME保育士資格免許 > 保育士免許の書換について ]

保育士免許の書換について

< 保育士免許の書換についての記事はココから >
よくあるのが、「結婚により姓と本籍地が変わったのですが、教員免許状の書換えは必要ですか?」という質問です。

姓や本籍地(都道府県名)が変わった場合、教員免許の書換えはできますが、書換えをしないと免許状が無効になるようなことはありませんので安心ください。なお、書換えは旧免許状と交換で行うため、免許状を紛失されている場合は、書換えできません。くれぐれも保育士の免許状はなくさないようにお気をつけください。

教員免許状の氏名、本籍地を変更する手続きは、各都道府県によって手続き詳細が異なりますので、それぞれ都道府県教育委員会にお問い合わせください。

保育士免許の書換についての具体的な手続きは、各都道府県教育委員会まで。
北海道(札幌)、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都(豊島区、渋谷区、新宿区、千代田区、港区、文京区、墨田区、品川区、大田区、杉並区、北区、板橋区、足立区、江戸川区、中央区、台東区、江東区、目黒区、世田谷区、中野区、練馬区、葛飾区、荒川区)、神奈川県(横浜)、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県(名古屋)、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県(神戸)、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県(北九州)、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県(那覇)


< 保育士免許の書換についての記事の続きはココから >
< 保育士免許の書換についての記事はココまで >
| カテゴリ : 保育士資格免許 | 2007.04.26 Thursday 15:39 | - | - |
[ HOME保育士資格免許 > 保育士の資格をとるには ]

保育士の資格をとるには

< 保育士の資格をとるにはの記事はココから >

保育士



以前は、保母、保父と呼ばれていた職業で、現在では男性も女性も「保育士」という名称で呼ばれる国家資格です。
幼稚園の先生と混同されがちですが、保育士と幼稚園教諭は違います。 保育士は、児童福祉施設などで、「保育」に従事するための資格です。
幼稚園教諭は、文部科学省が管轄する教師です。対して、保育士は厚生労働省管轄の福祉職員になります。
しかし仕事内容はだんだん似通ってきて、現在、3歳以上の保育に当たる幼稚園教諭と保育士の仕事にはほとんど差がなく、また「幼保一元化」が言われるようになったことから、幼稚園教諭か保育士の資格を持つ人には、もう一方の資格を取りやすくするよう、法律が変化してきています。

保育士になるには



保育士資格試験を受けて合格する
保育士資格が取れる大学・短大・専門学校を卒業する
いずれかの方法で保育士になれます。

まずは進学する方法。

保育系の大学・短大・専門学校へ進みます。

卒業と同時に、資格がもらえる学校へ進学するもので、保育士の多くがこの道を選択するようです。この進路は、保育士と幼稚園教諭をダブルで取得できる学校が結構あります。
専門学校は、かなり多彩で、保育士を目指すプログラムをアピールした学校や、専門学校のカリキュラムの中に、短期大学の通信教育を組み込んでいるケースもあります。
どの進路を取るにしても、問い合わせや資料請求、学校訪問などをして、自分に合う学校かどうかを見極めてから、入試に挑戦することをお勧めします。

次に資格試験でチャレンジする方法。

中学を卒業して、実務経験を5年以上積む。
高校を出て(認定も含む)、実務経験を2年以上積む。
高校を出て(認定も含む)、保育系以外の大学・短大へ進む。

上記を経て、資格試験を受け、合格すれば、保育士です。

試験科目



試験科目は、実技を含む全8科目です

1)社会福祉(100点)
2)児童福祉(100点)
3)発達心理学(50点)及び精神保健(50点)
4)小児保健(100点)
5)小児栄養学(100点)
6)保育原理(100点)
7)教育原理(50点)及び養護原理(50点)
8)保育実習筆記(100点)・実技(各50点)
実技試験は、ピアノ及び声楽・絵画制作・言語技術・一般保育の中から、都道府県が選択した3領域より受験者が2領域を選択します

*幼稚園教諭免許を有する人については、受験申請時に幼稚園教諭免許を有することを証する書類を添えて提出すれば、筆記試験科目の発達心理学、教育原理並びに実技試験の保育実習実技が免除されます。

事前講習会



都道府県によっては、事前講習会を行っている所があるようです。各都道府県の社会福祉協議会や保育協会が行っているとのことです。これは基本的に自治体とは直接関係のない機関ですが、問い合わせると照会してくれるケースもあるようです。

保育士資格試験の詳細については、各都道府県の担当部署へ。
北海道(札幌)、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都(豊島区、渋谷区、新宿区、千代田区、港区、文京区、墨田区、品川区、大田区、杉並区、北区、板橋区、足立区、江戸川区、中央区、台東区、江東区、目黒区、世田谷区、中野区、練馬区、葛飾区、荒川区)、神奈川県(横浜)、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県(名古屋)、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県(神戸)、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県(北九州)、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県(那覇)


< 保育士の資格をとるにはの記事の続きはココから >
< 保育士の資格をとるにはの記事はココまで >
| カテゴリ : 保育士資格免許 | 2007.04.24 Tuesday 05:55 | - | - |
[ HOME保育士資格免許 > 保育士資格の取り方 ]

保育士資格の取り方

< 保育士資格の取り方の記事はココから >

保育士の仕事の内容


 保育所などの児童福祉施設で児童の保育に従事する人を保育士[任用資格]と呼びます。

 保育所などの児童福祉施設で、保育に欠ける乳幼児をくつろいだ雰囲気と十分な養護の行き届いた環境の中で、情緒の安定を図りながら、豊かな人間性を持った子どもに育成するのが保育士の役割です。保護者の就労や疾病、同居の家族の介護等のため子どもを養育できない家庭に代わり、大事な役目を担っています。

※任用資格とは、その職に就くために国が定めた基準のことを指します。

保育士資格を取ろう


 保育士資格を取るには、次の方法があります。
(1) 厚生大臣の指定する保育士を養成する学校その他の施設(以下「保育士養成所」という。)を卒業する。
(2) 都道府県知事が行う保育士試験を受験し合格する。
 (1) (2)とも卒業もしくは試験に合格すれば、保育士資格証明書が交付されます。

登録等の問い合わせは、登録事務処理センターまで
                   http://www.hoikushi.jp/

 (1)の保育士養成所(2年課程)への入所資格は、高校卒業または文部大臣においてこれと同等以上の資格を有すると認定した人および18歳以上で児童福祉施設において2年以上児童の保護に従事した人(ただし、この場合は入所できる保育士養成所が限定されますのでご注意を)となっています。

 (2)の保育士試験の受験資格は以下のとおりです。
ア. 大学(短大を含む。)に2年以上在学して、62単位以上修得した人、又は高等専門学校を卒業した人、その他その者に準ずるものとして厚生大臣が定める人は受験できます。ただし、それ以外に次にあたる人も受験の資格があります。
・ 平成3年3月31日以前に高等学校を卒業した人。
・ 大学に1年以上在学している人であって、年度中に62単位以上修得することが見込まれると当該学校の長が認めた人。
イ.高校を卒業した人又は文部大臣においてこれと同等以上の資格を有すると認定した人であって児童福祉施設において2年以上児童の保護に従事した人。
ウ.児童福祉施設において5年以上児童の保護に従事した人。
エ.平成8年3月31日以前に高校の保育科を卒業した人。
オ.厚生大臣の定める基準に従い都道府県知事において適当な資格を有すると認定した人。
< 保育士資格の取り方の記事の続きはココから >
< 保育士資格の取り方の記事はココまで >
| カテゴリ : 保育士資格免許 | 2007.04.24 Tuesday 05:46 | - | - |
[ HOME保育士資格免許 > 保育士資格の試験 ]

保育士資格の試験

< 保育士資格の試験の記事はココから >

保育士試験


「保育士試験は、保育士として業をなすための保育士たる資格を付与するために都道府県が実施する試験制度です」という風に定義されています。
これまで、この試験に合格した人は、保育士として児童福祉施設で働くことができましたが、平成15年11月29日からは、改正児童福祉法の施行により、保育士と称して保育の業務を行うためには、試験に合格した上で、都道府県に保育士登録を行う必要があります。

保育士の登録の手続き


 平成13年11月30日に児童福祉法の一部を改正する法律が公布され、平成15年11月29日から施行されています。この改正により保育士資格が法定化されました。
この改正は、保育士資格が詐称され、その社会的信用が損なわれている実態に対処する必要があることや、地域の子育ての中核を担う専門職として保育士の重要性が高まっていることなどに対応するため、保育士資格を児童福祉施設の任用資格から名称独占資格に改め、併せて守秘義務、登録に関する規定が整備されることとなりました。

保育士の社会的位置づけが強化されたわけですね。

 保育士となるには、次に掲げるそれぞれの資格要件を有する人が、都道府県の備える保育士登録簿に氏名、生年月日その他厚生労働省令で定める事項の登録を受けなければなりません。
(1)  厚生労働大臣の指定する保育士を養成する学校その他の施設を卒業した人
(2)  保育士試験に合格した人
※保育士として働こうとしている人は、業務に就く前までに保育士登録をしておく必要があります
(保育士登録に関する問い合わせ先)
 保育士登録手続きについては、登録事務処理センターへ問い合せ下さい。
登録事務処理センターは、都道府県から委託を受けて保育士登録の事務を行う機関です。
登録事務処理センターは、次の2つの事務を行います。
◇ 保育士登録申請書の受付及び保育士証の交付事務
◇ 保育士登録手数料の収納事務
このほかに、保育士登録に必要な保育士登録申請書や手引き、手数料払込用紙の配布と保育士登録の手続きに関するご案内などを行っています。
< 保育士資格の試験の記事の続きはココから >
< 保育士資格の試験の記事はココまで >
| カテゴリ : 保育士資格免許 | 2007.04.23 Monday 23:18 | - | - |
[ HOME保育士資格免許 > 保育士の職場 ]

保育士の職場

< 保育士の職場の記事はココから >
保育士の資格をとると、少なくとも14種類の児童福祉施設で働くことができます。

保育所


仕事や病気、出産前後などで子供を預けなければならない保護者の委託を受けた施設。
保育士の主な仕事内容は、乳幼児を保育することです。

助産施設


保健上必要なのに、経済的理由などで入院助産を受けることができない妊産婦が入所する施設です。保育士の仕事は、妊産婦に助産を受けてもらうこととなっています。

乳児院


様々な家庭の事情で乳児が入院する施設です。保育士の仕事内容は、乳児を養育し、退院後の相談や援助を行います。

母子生活支援施設


母子家庭の母と子(児童)が入所する施設です。保育士の仕事内容は、母子を保護して、自立の促進のためにその生活を支援し、退所後も相談その他の援助を行います。

児童厚生施設


児童遊園、児童館などのことです。保育士の仕事内容は、児童に健全な遊びの環境を与えて、健康を増進し、情繰を豊かにします。

児童養護施設


保護者のない児童、家庭の事情などで養護を要する児童が入所している施設です。保育士の仕事内容は、子供を養護し、退所後も相談や自立のための援助を行います。

知的障害児通園施設


知的障害のある児童が保護者のもとから通っています。保育士の仕事内容は、児童を保護し、独立自活に必要な知識技能を与え、サポートしていくことです。

知的障害児施設


知的障害のある児童が入所している施設です。保育士の仕事内容は、児童を保護し、独立自活に必要な知識技能を与えます。

肢体不自由児施設


上肢、下肢又は体幹の機能の障害のある児童が暮らしています。保育士の仕事内容は、児童を治療するとともに、独立自活に必要な知識技能を養います。

盲ろうあ児施設


盲児やろうあ児が入所しているところです。保育士の仕事内容は、児童を保護し、独立自活に必要な指導又は援助します。

情緒障害児短期治療施設


軽度の情緒障害を有する児童が短期間入所しています。もしくは保護者のもとから通っています。保育士の仕事内容は、児童の情緒障害を治し、退所後も相談その他の援助を行うことです。

重症心身障害児施設


重度の知的障害や重度の肢体不自由が重複している児童が入所している施設です。保育士の仕事内容は、児童を保護するとともに、治療および日常生活の指導をします。

児童家庭支援センター


児童に関する相談や児童相談所・児童福祉施設などとの連絡調整、その他厚生労働省令の定める援助を総合的に行う施設で、基本的に他の児童福祉施設に併設されていることが多いようです。

児童自立支援施設


不良行為をする・するおそれのある児童などが入所している施設です。保育士の仕事内容は、必要な指導を行い、その自立を支援します。

保育士の仕事内容は、地域の児童の福祉に関する様々な問題について、児童、母子家庭その他の家庭、地域住民その他からの相談に応じて助言や指導を行います。
< 保育士の職場の記事の続きはココから >
< 保育士の職場の記事はココまで >
| カテゴリ : 保育士資格免許 | 2007.04.23 Monday 05:54 | - | - |
[ HOME保育士資格免許 > 保育士資格の通信講座 ]

保育士資格の通信講座

< 保育士資格の通信講座の記事はココから >
保育士資格通信講座は人気の科目です。とくに下記の三つが人気が高いようです。

保育士資格通信講座1:財団法人 日本学芸協会の「保育」保育士受験対策講座で、文部科学省に認定されています。

保育士資格通信講座2:日本メディカルスクールの保育士CD講座です。通信講座とは思えないほど充実していて、通学しているのと変わらない内容になっています。

保育士資格通信講座3:マチスアカデミー通信教育(PCライブ授業)の保育士短期合格コースです。これはコース名の通り短期で、保育士資格試験の対策を行えるというものです。

おおよその受講期間は1年です。保育士資格通信講座の料金は約10万円前後から30万円前後という価格帯が主流のようです。

その他にも下記のようなスクールで、保育士講座を開いています。

●社会福祉専攻科 ウィザス高等学校
通信2年のみ、実務経験なしで受験資格を取得。最短2年間で保育士の合格を目指せるのが特徴です(一般社会人対象)「ウィザス高等学校」は、構造改革特別区域法を活用した、新しい教育システムの広域通信制高等学校として平成17年4月に開校しました。

●ヒューマンアカデミー
実務知識習得や各種資格取得、就転職をめざす社会人、学生のための総合専門校。キャリアアップのための実務知識習得や各種資格取得、 就転職を目指す社会人の方、学生の方のための総合専門校です。保育士分野においても学んだ知識を、真の力とするために、優秀な講師・業界に相応したカリキュラム・最新鋭の設備環境を整えることに力をいれているとのことです。

●キャリア・ステーション福祉専門学院
保育士資格取得のための国家試験対策講座と手話通訳者養成講座に特化した福祉の専門スクール。社会人、主婦、学生など、忙しくても無理なく通学ができる様、ひとりひとりの生活スタイルに合わせた受講プランが立てられ、両立しながらでも安心して受講できます。

●四谷学院通信講座
『55段階』で潜在能力を開発し、「なりたい自分」へチャレンジ。自己実現をサポートしてくれます。『55段階』で潜在能力を開発し、「なりたい自分」を目指せます。大学受験予備校・個別指導塾の四谷学院で培ってきた指導ノウハウを生かし、キャリアアップのための実務知識習得や各種資格取得、就転職を目指す社会人の方、学生の方のための保育士通信講座を開講しています。

●ユーキャン
全国どこからでも、望む人が望む保育士教育を、自宅で自由に受けられる便益の拡充を追求しています。生涯学習は、すべての人のツールであると考え、誰もがすぐに始められ、わかりやすく、しかも楽しく、満足が得られるものでなければならないという理念のもと、「学び」を様々なカタチに変えて紹介し、生涯学習をサポートしています。

●東京未来大学
東京未来大学では、乳幼児・児童期に焦点を当て、最新の心理学/保育学理論と実践的技術を習得します。『技能と心の調和』を主とする教育理念にもあるように、専門的知識の研究と幅広い人間教育を重視する教育機関です。専攻分野についての知識と幅広い教養とともに、時代の変化にも柔軟かつ適切に対応できる保育士の実践的スキルを習得できます。

●TENO SCHOOL
保育士資格取得・ベビーシッター資格取得をゴールとしない、実践満載、現場密着型のスクールです。夢を仕事に、仕事を実生活に。より自分らしく生きるために・・・TENO SCHOOLは、そんなあなたの純粋な心を大切に育てます。
< 保育士資格の通信講座の記事の続きはココから >
< 保育士資格の通信講座の記事はココまで >
| カテゴリ : 保育士資格免許 | 2007.04.22 Sunday 15:52 | - | - |
[ HOME保育士資格免許 > 保育士は国家資格 ]

保育士は国家資格

< 保育士は国家資格の記事はココから >

保育士はどんな資格?



保育士は、「児童福祉法」にもとづくれっきとした国家資格です。

保育士は、同法第18条第4項で『保育士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、児童の保育及び児童の保護者に対する保育に関する指導を行うことを業とする者をいう。』という風に位置づけられています。

従来、「保母」「保父」の名称で親しまれてきた保育士ですが、平成15年11月に施行された改正児童福祉法によって名称「保育士」に改称・統一され、国家資格となりました。

現在、「保育士」として保育の仕事につくためには、保育士資格をもっていることに加え、都道府県の保育士登録簿に登録されていることが必要です(保育士登録制度)。保育士は、国家資格化の以前から保育の専門家としての役割を果たしてきましたが、近年は、地域の子育て支援の専門職としての役割にも期待が高まっています。

保育士の職務とは?



保育士は、全国の保育所を中心に、児童養護施設や乳児院、母子生活支援施設、障害児施設などの児童福祉施設などで保育や地域の子育てサポートの仕事をしています。

そのなかでも、おもな職場である保育所では、子どもたち一人ひとりの年齢や発達の状況に応じて、遊びや行事活動、生活体験を通じて子どもたちの心と体の成長を助ける仕事をしています。また、保護者からの子育てに関する相談に応じることはもちろん、近年では、在宅で育児をしている家庭へのサポートや、地域での子育てサポートも保育士の重要な役目となっています。

保育士資格の取得



次の(1)、(2)のいずれかの方法で保育士資格を取得し、保育士として登録することにより、保育士として業務を行うことができます。
(1)厚生労働大臣指定の保育士養成施設に入学し、決められたの単位を修得して卒業する。

*保育士養成施設には、大学、短期大学、専修学校等があり、昼間部のほか、夜間部や通信課程もあります。

(2)都道府県知事が実施する保育士試験に受かる。

* 保育士資格は国家資格ですが、保育士試験は、都道府県ごとに実施されています。受験資格や実施時期等については、都道府県庁に問い合わせてください。

保育士登録は、都道府県知事が行います。登録に関する事務は、都道府県知事委託登録機関の登録事務処理センター(全国で1か所)が行っていますが、保育士登録の内容や方法については、まず、都道府県庁に問い合わせてみてください。

保育士試験についての問い合わせは、各都道府県の担当部署へ。
北海道(札幌)、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都(豊島区、渋谷区、新宿区、千代田区、港区、文京区、墨田区、品川区、大田区、杉並区、北区、板橋区、足立区、江戸川区、中央区、台東区、江東区、目黒区、世田谷区、中野区、練馬区、葛飾区、荒川区)、神奈川県(横浜)、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県(名古屋)、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県(神戸)、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県(北九州)、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県(那覇)



Love Revolution/マスコミをマスゴミと呼ぶ風潮/ひとり/電車でおでかけ/図書館でパニック/ナーナナーナナー/僕なりに考えて出した
< 保育士は国家資格の記事の続きはココから >
< 保育士は国家資格の記事はココまで >
| カテゴリ : 保育士資格免許 | 2007.04.22 Sunday 15:32 | - | - |

最新トラックバック